携帯電話とは違う! トランシーバーの魅力とは?

見た目は似ているけれど、機能は全く違う!

トランシーバーは受信機と発信機が一対になっている無線機です。皆さんも一度は目にしたことがあるかと思います。
よく比較されるのが携帯電話です。見た目は同じのような形ですが、実は機能面が全く異なります。
そこで今回は『携帯電話とは違う! トランシーバーの魅力とは?』と題して、トランシーバーと携帯電話を比較し、トランシーバーの新たな魅力に迫ります。

◆トランシーバーの魅力 嵎数人との通信」
まず初めに、「複数人との同時通信」という点。携帯電話は原則一対一のコミュニケーションですが、トランシーバーは周波数さえ合っていれば、何人とでも通信が可能。
大勢に何か一つの指示事項を共有する際、一斉に伝えられるという部分が魅力で、飲食店や工場、イベント会場で、その威力を存分に発揮しています。
◆トランシーバーの魅力◆崢命料金」
「通信する」という点においては、トランシーバーと携帯電話も同じだと思いますが、「通信費」という意味では、断然、トランシーバーが優れています。携帯電話の場合、通話毎に料金が加算されていきますが、トランシーバーは何十分話していても無料だからです。(一部トランシーバーは機種によって料金が発生する場合があります)
◆トランシーバーの魅力「簡便な操作性」
電話をかける相手を探し、通話する携帯電話とは異なり、トランシーバーの通信はPTT(Push To Talk)ボタンを押して通話するだけ。
先に挙げた飲食店、工場、イベント会場では、マイク一体型のイヤホンを使って、スタッフ同士でやり取りする姿を目にしたこともあるのではないかと思います。
◆トランシーバーの魅力ぁ崢命制限を受けない」
人が密集したイベント会場などで、携帯電話が混線してしまい、「電話ができない」、「メールが送れない」、「ネットが見られない」という経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。
特定の中継基地に情報が集中してしまい起こる現象ですが、トランシーバーにはそういうことがありません。
トランシーバー自体が、いわば通信基地ですので、人が殺到するような場所での通信も安定的に行なえます。
◆トランシーバーの魅力ァ屬い兇箸い時に強い」
トランシーバー最大の魅力を発揮できるのが、「いざという時」です。
山岳遭難、あるいは自然災害のニュース映像で救助隊員がトランシーバーでやり取りしている姿をご覧になったことがあるかと思います。
トランシーバーは自らが電波を発射するため、携帯電話の電波が入りにくいような山岳地帯や海洋上での通信が可能です。また、魅力い任盖鵑欧燭茲Δ法中継基地が被災するような自然災害でもトランシーバーは中継基地を介さずに通信できるため、通信制限の影響を受けることはありません。
通信を途絶えさせてはならない、警察、消防、救急、さらには自衛隊員にとっては、絶対に欠かせない通信手段と言えます。

魅力たっぷりなトランシーバー。ぜひ、『Radio Online』へ。

今回はトランシーバーの魅力を紹介しました。しかし、他にもまだまだ多くの魅力があります。
『Radio Online』では、お客様がご利用されるシーン別、あるいは価格別、ブランド・メーカー別などによって、豊富な種類のトランシーバーを取り揃えております。
また、「こういう使い方をしたいけれど、どの機種が適しているか?」、「予算に見合ったトランシーバーを探している」、「どこのメーカーがいいかよく分からない……」などご要望やお悩みがおありの法人のお客様、ぜひ一度、お気軽にスタッフへご相談ください。
御社のご希望に合ったトランシーバーのご提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム
TEL : 0120-571-598
営業日月〜金10:00〜17:00  土日祭日休み