よくある質問

1. ご注文・お支払い・返品について

ご注文手続き完了後に「注文確認」メールをお送りしておりますので、そちらで内容をご確認ください。また、会員の方はマイページの「注文履歴」でもご確認いただけます。

在庫切れ商品は再度販売する場合もございます。一度お問い合わせください。再入荷があった場合は、随時サイト上で商品を販売いたしますので商品ページをご確認ください。ホームページに掲載していない商品や部品の取り寄せも可能ですか?メーカー廃盤でなければ可能です。 お気軽にご相談下さい。

ご注文が確定出来ていなかったり、ご注文時のメールアドレスが間違っている等の可能性がございます。その他、迷惑メール等のメール受信設定をご確認ください。
携帯電話・スマートフォン(キャリアメール)の場合、初期設定でメール受信拒否の設定をされている可能性がございます。
【radioonline】を受信できるようドメイン設定をお願い致します。
※ドメインの設定方法は各キャリアへお問合わせをお願い致します。

はい、可能でございます。購入時に「会員登録せずに購入する」をお選びください。

VISA MASTER DINERSがご利用可能です。

お品ものの配送前ですと変更可能です。再度新しく決済を頂いてから、古い決済をキャンセル処理させて頂きます。

原則、返品及び交換は受付けておりません。初期不良品、またはご注文と違う商品が届いた場合のみ受付けております。
初期不良品、ご注文と違う商品が届いた場合は、商品到着後、7日以内にご連絡ください。事前にご連絡がない場合、返品をお受けできない場合がございます。
また、ご注文確定後のお客様のご都合によるキャンセルはお受けできませんので、 あらかじめご了承ください。

2. 配送について

申し訳ございません、基本的に当日発送では承っておりません。お急ぎの場合はお手数ですがご一報くださいませ。

特にご指定がない場合、
銀行振込    ⇒ご入金確認後、1〜5営業日以内に発送いたします。
クレジット決済 ⇒ご注文確認後、1〜5営業日以内に発送いたします。

午前中・14時〜16時・16時〜18時・18時〜20時・19時〜21時
ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

手配の状況によりますが、可能でございます。変更がある場まずはご連絡ください。

3営業日以内のご注文に限り可能です。但し、すでに発送が完了した商品の同梱はお受けできません。

レディオオンラインでは海外への発送を行っていません

3. 法人のお客様

可能でございます。お問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。

可能でございます。ご注文の際にお申し付けください。

どちらも発行可能でございます。必要な場合はお問い合わせフォーム、またはお電話にてご依頼ください。

4. 会員登録について

会員登録をいただきますと、住所やクレジットカード番号入力などの面倒な作業が省かれ、以後のお買い物がスムーズになります。
その他にも、会員限定セールや送料無料キャンペーンなど、いつもよりお得にお買い物が楽しめるように、会員のお客様だけの特別なサービスをご用意予定でございます。

プライバシー保護のため、店舗側でお客様のログインパスワードは把握しておりません。 パスワードをお忘れの場合は、マイページへのログイン画面内の(パスワードをお忘れの方はこちら)リンクからお進み頂き、会員登録時に登録されたお名前とメールアドレスをご入力の上、「送信」をクリックしてください。
「パスワード再設定ページURL」を記載したメールをお送りいたします。

メルマガ会員様限定のお得情報や、How toコンテンツなどのお役立ち情報をお届け予定です。

ご登録頂いたメールアドレスが間違っている等の可能性がございます。その他、迷惑メール等のメール受信設定をご確認ください。 携帯電話・スマートフォン(キャリアメール)の場合、初期設定でメール受信拒否の設定をされている可能性がございます。
【radioonline】を受信できるようドメイン設定をお願い致します。※ドメインの設定方法は各キャリアへお問合わせをお願い致します。

5. 商品について

レディオオンラインでは「免許不要でどなたでも購入後すぐ使える特定小電力トランシーバー」「高出力で免許の必要な簡易業務用無線機(免許局)」「高出力ながら簡単な登録手続きで使えるデジタル簡易無線(登録局)」「全国通話も可能、携帯電話会社の通信網を利用した通信エリアの広いIP無線」4つのトランシーバーを取り扱っています。

それぞれに特性がございますので用途にあわせてお選びください。
・近距離(〜200m)でのご利用におすすめなのは特定小電力トランシーバーです。出力が小さいため他の無線機で必要な免許や登録などの手続きが必要ありません。そのためご購入後すぐ、誰でも、いつでも、どこでもお使い頂けます。その手軽さと、比較的価格もリーズナブルな点がなによりの魅力です。
・中距離(〜2km)や長距離(〜5km)では出力の高い簡易業務用無線機(免許局)・デジタル簡易無線(登録局)などがよく使われます。免許や登録など手続きは必要ですが、通信エリアの広さや、確実性ではで業務用がやはり優ります。この2種では、一般的に業務用では免許局、レジャーや地域活動などでは登録局がよく使われます。
・携帯電話キャリアのインターネット回線を利用した新しい規格の業務用広域無線機です。
>詳しい説明はこちら http://www.radioonline.shop/license.html

周波数が合えば基本的に交信は可能ですが、メーカーによって設定が異なります。ご検討頂いてるメーカーと機種をお知らせ頂けますと詳しくご案内いたします。

どの無線機・トランシーバーも基本的に同じ周波数をみんなで使うため、混信は起こりうるものです。その中でも特定小電力トランシーバーは誰でも使える利便性がある分、同じ周波数を使うひとが近くにいると混信が起こりやすいといえます。混信した際は速やかに別のチャンネル、周波数に逃げることで対応します。登録局も同様に比較的誰でも使えるハードルの低さから使用者が多いこと、チャンネルが30chと多くないことから混信の可能性は少なくないといえます。その点業務用無線機の免許局はデジタルの場合65chと使える周波数の選択肢が多いため,混信も起こりにくくまた混信した場合も選べるチャンネルが多いことが強みです。機種によってはトーン周波数やユーザーコードなど、混信対策機能があります。

種類というべきかどうか・・・無線機に関する「電波」では周波数の大きさでVHFとUHFの2種があります。UHF(極超短波)は直進性が強い、VHF(超短波)はある程度回り込み伝わるため山や建物の建て込んだところで多く使われます。それとは別に「テレビ」同様に、「アナログ(方式の周波数)」と「デジタル(方式の周波数)」があります。電波の有効利用のため、現在デジタル化が推進されており、従来のアナログ方式の400MHz帯の周波数を使う無線機は2022年12月1日以降は使えなくなります。ちなみに同じ周波数やチャンネルでも、デジタルとアナログに互換性はありません。

近距離向き特定小電力トランシーバーで〜約200m、簡易無線の中距離向きの1〜2Wタイプで〜約2km、長距離向きの5Wタイプで約3〜5kmとされています。ただ、通信範囲(電波の飛距離)は、無線機の種類、周波数によって異なり、また、ご使用の環境・・・屋内での使用、屋外での使用、複数フロアにまたがる通信や建物が密集しているなど、障害になるものが多い・少ないによっても違ってきます。
レディオオンラインのコンシェルジュがご使用目的に合わせた無線機をご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

無線機や携帯電話など、無線で通信を行う機器が使用する「電波の帯」のことを指します。チャンネルでもあります。

基本的な形状は以下の種類となります。【車載機】車などに取り付けたり、卓上電源を用いて卓上に固定して使用するタイプで、
スピーカーマイクや卓上マイクなどを用いて使用します。
【携帯機・ハンディ機】手に持ったり、ベルトにかけたりして使用する持ち運びタイプで、直接手で持ったり、マイク類を用いて使用します。

Radio Onlineでは弊社では日本国内で使用可能な無線機の取り扱いのみとなります。

特定小電力トランシーバーをご使用で距離が足りない、届かない場合、.蹈鵐哀▲鵐謄淵織ぅ廚紡悗┐覘中継器を利用するなどの方法があります。中継器・中継装置を利用すると最大で約2倍の通信距離を得られる場合があります。
ご使用の機種、条件によりますので、お困りの際はお尋ねください。簡易無線、デジタルトランシーバーをご利用の場合、中継器はありませんが、アンテナをロングタイプに変えるなど可能な場合もありますのでご相談ください。

名称は異なりますが、基本的には同じです。一般的にイヤホンマイクなどのマイクアクセサリーを接続して使用する場合にはインカムと呼ばれることがあります。 マイクアクセサリーなどを使用せず、トランシーバー単体のみで使用する場合には、そのままトランシーバーや無線機と呼ばれることが多いようです。

特定小電力トランシーバーは、到着後、すぐお使いになれます。業務用簡易無線(免許局)は免許申請が必要です。デジタル簡易無線(登録局)は登録申請が必要です。
>詳しい説明はこちら http://www.radioonline.shop/license.html

初めてでも簡単でとっても安心です。基本の操作としましては、話したい時にPTTボタン(送信ボタン)押しながら話すのみ、相手側では操作の必要はございません。操作方法でご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。"

免許と言っても、自動車運転免許のように個人が勉強などして取得するものではないのでご安心ください。無線機器の登録のような意味合い、使用許可が免許です。必要事項を記載した申請書類を作成し、所管の総合通信局に提出、申請すると所定の審査を経て許可されるものです。

無線局免許は基本5年間有効で、継続使用の場合は更新(再免許)が必要です。また、申請内容に変更が生じた場合は速やかに変更申請を行う必要があります。免許人(使用者)が直接申請することももちろん可能ですが、書類作成は少々煩雑です。
販売店に申請代行を依頼するとデータ管理などのサービスもあり、安心してお使い頂くことができます。免許申請代行をご希望いただく場合はお申し付けください。

充電池の持ち時間は無線機の種類により異なります。一般的に特定小電力トランシーバーは、約13〜80時間と言われています。詳細な時間は機種毎にお出しするのでお尋ねください。

一般的に寿命は、目安が充電300回と言われています。使用頻度や機種により異なりますのであくまで目安とお考えください。

トランシーバー用いられる主な充電池には、「ニッケル水素」、「リチウムイオン」「ニッケルカドミウム」が一般的です。
中でも主流はリチウムイオン電池です。

6. 修理・メンテナンスについて

当店では、不具合品や修理品をお客さまからお預かりし、修理や点検などのアフターサービスも承っておりますが、特定小電力トランシーバーや登録局の場合は、各メーカーのカスタマーサポート窓口にご連絡頂く方が修理完了までの日数、費用等が少なく済む場合が多いため、直接お問合せくださいますようお願い申し上げます。
もちろん ご不明の点、ご不安等ございましたらRadioOnlineにおたずねください。。
詳しくは修理点検ページでご案内しております 

困りの際はレディオオンラインにおまかせ下さい。豊富な専門の知識と高い技術力を持つ提携・協力会社にて修理点検を承ります。

自己チェック【基本確認事項】を掲載しておりますのでご確認ください。チェックシートはこちら